Seamless

Virtual Reality News

メニュー

Google Research、機械学習を用いて自撮り顔をイラストレーションする機能をメッセージアプリ「Allo」に導入

Google Researchは、メッセージングアプリ「Allo」に、ニューラルネットワークとアーティストの組み合わせによる自分の顔をイラストレーションする機能を追加したことを発表しました。

ユーザーは、スマートフォンカメラで自撮りすることで自動的に自分に似たイラストが生成され、生成されたイラストを元に手動でカスタマイズすることでパーソナライズされたステッカーパックを生成することができます。

 

Googleは、自分を示す画像として、リアルな自撮り画像ではなくイラストレーションによるデフォルメされた自分を推奨しており、それは自分自身を定義させることを容易にし現実よりも暖かく、苦難に満ちていないからと述べています。

また、絵文字やステッカーなどのより低い解像度のモデルを追求することで、表現のルールを破り豊かな表現を探索することができるとも述べます。

(同社は、アーティストLamar Abrams氏と協力して、563,000,000以上の組み合わせを構成するイラストを設計しました。)

About

Seamless(シームレス)は、Virtual Realityの記事を主軸に更新しています。(詳細はこちら