Seamless

Virtual Reality News

メニュー

Facebook、侵襲的なインプラントなしで脳操作するブレイン・コンピュータインターフェース計画を発表。1分あたり100ワードで電話の入力よりも5倍速くを目指す

Facebookは、サンノゼで開催したデベロッパーカンファレンス「F8」にて、侵襲的なインプラントなしで脳で入力するブレイン・コンピュータインターフェースを構築することに取り組んでいる60人のエンジニアチーム「Building 8」を持っていることを明らかにしました。

チームは、ユーザーの頭の中で静かに話していることを検出し、それをテキストに翻訳するため、光学的イメージング・センサーを使用し脳を毎秒100回スキャンします。

FacebookのR&D部門「Building 8」の責任者であるRegina Dugan氏は、カンファレンスの出席者に対し、最終的には1分あたり100ワードで電話の入力よりも5倍速くをできるようにすることを目標にしていると説明しました。

関連

MIT、ロボットのミス(選択)を事前修正させるため、それを見ている人間の「間違えてる!」という直感を脳信号経由で伝え正すブレインコントロール・エラーシステムを披露 | Seamless

About

Seamless(シームレス)は、Virtual Realityを主軸に更新しています。(詳細はこちら