Seamless

 Virtual Reality News

メニュー

OculusのVRで手を追跡する新特許出願が公開。指にはめ込むグローブ型でそれぞれの指を追跡可能にする

OculusVRの新たな特許、VR環境においてそれぞれの指を含めた手を追跡する新しいデザインを提案した特許出願「Optical Hand Tracking in Virtual Reality Systems」が公開されました。

それは指にはめ込む型を示しており、Oculus Rift HMDやOculus TouchのようにLED明滅するセンサーが取り付けられています。Oculusセンサーである赤外線カメラで追跡することを意図します。

Oculus追跡の仕組みを簡潔に理解すると、Oculus HMDやTouchに搭載しているLEDセンサーの放射を1秒間隔で画像キャプチャし、その画像をコンピュータで差異分析、その情報を使用して360°空間内のどこにいるかを判断します(Constellation Trackingと呼ぶ)。

同じように、今回の指にはめ込む型も複数の画像間の差異を識別し、識別された差異に基づいて推定位置データを決定するように構成されています。

本特許から、次期Oculusモーションコントローラーは手袋型ではないかと推測されます。現に、Oculus ResearchはVRグローブを開発しており、その様子は2ヶ月前にMark Zuckerberg氏が訪問した際に明らかにされました。

 

About

Seamless(シームレス)は、Virtual Realityを主軸に更新しています。(詳細はこちら