Seamless

 Virtual Reality News

メニュー

東京大学:石川渡辺研究室の投影技術を採用、フェイストラッキングし顔の動きに合わせてビデオ投影する「INORI(prayer)」の映像が公開

ダンスユニット「AyaBambi (アヤバンビ)」の顔をマッピングし、動きに合わせてビデオ投影する「INORI(prayer)」の映像が公開されました。

投影技術に使用されたのは、東京大学の石川渡辺研究室で開発の高フレームレートかつ低遅延で投影するハイスピードプロジェクタ「DynaFlash(最大1,000fpsで投影)」です。(過去記事参照

映像では、マスクのようにぴったりと顔に張り付いてるように投影されている様子を確認することができ、高速に動くダンスパフォーマンスにも遅延を感じさせず投影されています。

 

メイキング映像はこちら。

 

関連

東京大学、複雑に変形するTシャツや紙のような対象物にも追跡し表面に元々存在していたかのように投影するプロジェクションマッピング技術を開発。動画の投影も可能。1,000fpsで遅延は3ms | Seamless

About

Seamless(シームレス)は、Virtual Realityを主軸に更新しています。(詳細はこちら