Seamless

 Virtual Reality News

メニュー

HTC Viveを活用したフルボディモーションキャプチャーシステム「IKinema Orion」の予約注文が開始。年間500ドルで2017年Q2から

英国ベースのアニメーションスタジオ「IKinema」は、HTC Viveシステムを使用し低コストで構築できるフルボディモーションキャプチャー・ソリューション「IKinema Orion」の予約注文を開始しました。

価格は、年間500ドル。2017年Q2から使用可能になる予定としています。

本システムは、全身の動きを取得しリアルタイムにレンダリング、アニメーションを生成します。

構築には、HTC Viveシステムが使用されており、それプラス「Vive Tracker」が4台受信光として使われます。トラッキング位置は、頭、両手、両足先、腰の6か所、これだけで実現します。全身スーツのような黒タイツは入りません。

また、新たなデモ映像では、遅延も目立たず滑らかにレンダリングされている様子を確認することができます。Pre orderの公式ページはこちら。

 

関連

ワイヤレス全身モーションキャプチャスーツ「Smartsuit Pro」、1着2245ドルからプリオーダー開始 | Seamless

About

Seamless(シームレス)は、Virtual Realityを主軸に更新しています。(詳細はこちら