Seamless

Virtual Reality News

メニュー

ミュンヘン工科大学の「Computer Vision Group」、RealSense搭載ドローンによる障害物をリアルタイムに3Dマップし回避する軌道再構成方法の映像を公開

ドイツ:ミュンヘン工科大学の「Computer Vision Group」は、IntelのRCB-Dカメラ「RealSense R200」を搭載したドローンで、ドローン周囲の環境(障害物)をリアルタイムに3Dマップして回避する軌道再構成方法を提案する映像を公開しました。

障害物をマッピングするために、3Dリングバッファとして実装された固定サイズのボクセルグリッドを使用します。

 

合わせて読みたい

リアルタイムに3Dマッピングしながら自律飛行する新たな無人AIロボットが登場。障害物にぶつからず、GPSに依存せず、ルートの事前プログラムなしで最短の出口までナビゲート | Seamless

About

Seamless(シームレス)は、Virtual Realityを主軸に更新しています。(詳細はこちら