Seamless

 Virtual Reality News

メニュー

マイクロソフト、HoloLensで見える世界を他の人に高画質ライブストリーミング配信できるリグ「Spectator View」を発表。自社のライブデモでも使用

Microsoftは、「Spectator View」と呼ばれるHoloLensで見えている世界を誰かと共有するリグを発表しました。

Spectator Viewは、一眼レフカメラ(またはHDMI出力をサポートする他のカメラ)などを使用して、HoloLensで見ているものを別のHoloLens経由で録画します。そして、記録したHoloLens体験を他の人と共有することを可能とします。静止画も可能。

現時点でHoloLensにはすでに類似の機能が組み込まれていますが、高品質のビデオを記録することはできません。一方、Spectator Viewは高品質で記録することができ、リアルタイム(ライブストリーミング)で見ることもできます。マイクロソフトがいつライブデモをする時は、5万ドルほどするRed Dragonカメラを使用しています。

リグの作成方法や使い方などの完全なドキュメントはこちら。GitHubはこちらです。以下の映像では、Spectator Viewリグのデモを見ることができます。

 

About

Seamless(シームレス)は、Virtual Realityを主軸に更新しています。(詳細はこちら