Seamless

Virtual Reality News

メニュー

振動だけで指定した方向に「引っ張られる感」を再現する触覚デバイス「ぶるなび3」。原理は加速度の大小。犬の散歩、魚釣り、道ナビ誘導などのデモ

ぶるなび3」は、振動だけで指定した方向に引っ張られる感を提示することができる指先程度サイズの触覚デバイスです。

基本原理はこうです。引っ張りたい方向を「短時間の大きな加速度」にし、逆側を「長時間の小さな加速度」にし、それら動きを周期的に繰り返すことで指定した方向に引っ張られてるという感覚を与えるというものです。下GIF、右方向に大きな加速度を設定することで右に誘導。

この原理を基本として改良が進められ完成したのが3世代目の「ぶるなび3」になります。2本の指で収まるほどに小型化され、多方向に誘導できる仕様に進化しました。

デモでは、犬の散歩でリードの触覚を与えたり、魚釣りでの引っ張られる触覚を与えたり、道をナビゲーションするのに使用しています。

 

参考:指でつまむと引っ張られる感覚を生み出す装置「ぶるなび3」(PDF)

About

Seamless(シームレス)は、Virtual Realityの記事を主軸に更新しています。(詳細はこちら