Seamless

Virtual Reality News

メニュー

CES 2017:イスラエルのARグラスチーム「Lumus」、視野角55°・厚さ2mm未満のAR光学ディスプレイ「Maximus」を発表

イスラエルベースのLumusは、CES 2017にて視野角55°・厚さ2mm未満のARディスプレイ・プロトタイプ「Maximus」を発表しました。

同社は、2016年12月にシリーズCラウンドで4,500万ドルの資金をHTCなど含めた多くの投資家から調達している期待のチームでもあります。資金調達にしても、今回のCESでの発表にしても、同社は消費者向けAR市場に向けて光学ディスプレイを開発しています。

そして今回披露された光学ディスプレイ「Maximus」から見える実際の映像を米VRメディアのRoad to VRが公開しており、実際にどのように見えるかを確認することができます。

 

関連:Kopin、VRに向けた2K×2K 解像度のLightning OLEDマイクロディスプレイ(1インチの対角サイズ)を発表。フレームレート120fps、遅延10ms | Seamless

About

Seamless(シームレス)は、Virtual Realityの記事を主軸に更新しています。(詳細はこちら