Seamless

 Virtual Reality News

メニュー

HTC Vive/PS VRモーションコントローラ充電ドック、PS VR向け「Y字型」分岐ケーブル、VR酔い軽減リストバンド等、新VRアクセサリが登場

ゲームやデジタルライフを向上させるための周辺機器を開発・販売しているロサンゼルスベースの「NYKO Technologies」は、CES 2017に合わせてハイエンドVRヘッドセット向けの充電ドックなど周辺アクセサリを発表しました。

Viveモーションコントローラ用充電ドック「Vive Charge Base」

Viveモーションコントローラを差し込むだけで充電するドックです。充電状況を表示するNykoのドングル充電技術を装備しています。今年後半に30ドルで発売される予定です。

Viveモーションコントローラ用カバー「VR Halo」

ホコリなどの汚れや衝撃を緩和するためのViveコントローラ用カバーです。今年後半に10ドルで発売される予定です。

PS Moveモーションコントローラ用充電ドック

PlayStation Moveモーションコントローラ用の充電ドックです。標準コンセントとUSB充電をサポートする充電ブロックは、他のNyko充電ブロックに接続してユニバーサル充電システムを作成することができます。今年中に20ドルで発売される予定です。

PSVR用「Y字型」分岐ケーブル

2つのPlayStationVRコントローラを同時に充電するための10フィートの「Y字型」分岐ケーブルです。今年の後半に15ドルで利用可能になります。

ちなみに、同社は去年の6月にもVR関連のアクセサリーを発売しています。

VR酔いを軽減するリストバンド「VR Motion Band」

手に装着するリストバンド型で、手首の内側にキーポイントを刺激する指圧ビーズが備わっています。価格は9.99ドル(約1 058円)。(過去記事参照

VRプレイ中障害物にぶつからないVR境界安全システム「VR Guardian

4つ角にセンサーを配置することで、Bluetoothによる独自の障壁を作り出します。境界に近づくと手首に装着のリストバンドにアラートが送信され、障害物回避を助けます。価格は99ドル。(過去記事参照

 

About

Seamless(シームレス)は、Virtual Reality周辺の情報を更新しています。(詳細はこちら