Seamless

 Virtual Reality News

メニュー

アバターソフト「FaceRig」、全身の動きを再現するフルモーションキャプチャ対応へのテスト映像を公開。Perception Neuronを使用

ルーマニアベースのテクノロジーチーム「Holotech Studios」は、自社が開発するアバターソフト「FaceRig」に全身の動きをアバターへリアルタイム反映させるフルモーションキャプチャのテスト映像を公開しました。現在進行中で開発が進められています。

映像では、ユーザーの全身の動きがキャラクターに反映されている様子を確認することができます。アニメーションのリターゲティングとレンダリングをリアルタイムで実行します。テストで使用されたフルモーションキャプチャスーツは、現在購入可能な「Perception Neuron」です。

FaceRigは、もともとWebカメラを利用してユーザーの顔の表情をリアルタイムにアバターへ反映させ、Skypeやゲーム実況などで声と共に表現することができるソフトウェアでSteamにて以前から販売されていました

手書き2Dイラストの原画パーツたちから立体表現として映像内に変換させる「Live2D」とコラボした「FaceRig Live2D Module」で知っている方もいるかも知れません。(過去記事参照

また、試行錯誤は常に行われており、顔だけでなく手の動きも同時に追跡する機能も追加されています。この流れから全身への対応です。

映像最後には、ヘルメットに取り付けたカメラ(ULSeeのフェイストラッカーが使用)から顔を追跡し、体はPerception Neuronで捉え、目、眉、口、手、足、体、そして声でアバターを動かしてる様子が映し出されます。映像はこちら。

 

About

Seamless(シームレス)は、Virtual Realityを主軸に更新しています。(詳細はこちら