Seamless

 Virtual Reality News

メニュー

視野角200°の新HMDがCES 2017で登場。ViveとRiftの位置追跡を合わせた風なトラッキングシステム

4K対応のVRヘッドセット「PIMAX 4K VR」を開発・販売する上海ベースのスタートアップ「Pimax」は、2017年1月5日(木)〜8日(日)に米ラスベガスで開催される年次イベント「CES 2017」で4K解像度および視野角200°の新たなHMDを披露することを発表しました。

ディスプレイは、3840*2160×2(2枚の4K LCDスクリーン)が「ハ」の字のように整備されており、StarVRのHMDを彷彿とさせます。

Viveコントローラのような2本のモーションコントローラ、そして位置追跡のためのSteamVR「Lighthouse」に類似するベースステーション2台、Oculus Riftの追跡用カメラに類似したスタンドカメラが1台含まれています。レイテンシは18ms以下と謳います。

参考:Pimax to Unveil 4K Per Eye, 200-degree Field of View VR Headset at CES 2017 – UploadVR

 

About

Seamless(シームレス)は、Virtual Reality周辺の情報を更新しています。(詳細はこちら