Seamless

 Virtual Reality News

メニュー

CelenoとNGCodec、WiFi(5GHz帯)経由でPC向けハイエンドVRシステムを無線にするソリューションデモをCES 2017で展示

カリフォルニア州サニーベールに本社を置く次世代ビデオ圧縮を開発する「NGCodec」と、イスラエルに本社を置くリーディングプロバイダの「Celeno」は、2017年1月5日(木)〜8日(日)に米ラスベガスで開催される年次イベント「CES 2017」でPC向けハイエンドVRシステムにおける無線実証のデモを披露することを発表しました。

本ワイヤレス技術は、 IEEE 802.11ac規格5GHz帯のWi-Fiを使用して、ハイエンドVR HMDの無線化を実現するVR無線ソリューションで、NGCodecのH.265 / HEVCビデオ圧縮技術「RealityCodec」を活用して、デスクトップの出力映像信号を圧縮しHMDに待ち時間なしでストリーム配信します。

Celenoのマーケティング&ビジネス開発担当副社長Lior Weiss氏は、60GHz帯のアプローチは障害物からの通信遮断による没入破壊問題を抱えていると述べ、また、NGCodecだけがレイテンシを追加することがなく圧縮比200:1のH.265 / HEVCを提供することができると述べます。

将来的には、本ワイヤレスソリューションをARやMRシステムにも適応させるとも。

また、NGCodecは、今月初めにAmazon Web Services(AWS)が発表したインスタンスタイプ「Amazon EC2 F1 Instances」に移行したことも発表済みです。(過去記事参照

About

Seamless(シームレス)は、Virtual Realityを主軸に更新しています。(詳細はこちら