Seamless

 Virtual Reality News

メニュー

ウクライナ企業、Microsoft HoloLensを活用した装甲車両用の全指向性レビュー軍事システムを披露

ウクライナ「LimpidArmor」チームは、現地時間2016年10月11-14日に首都キエフで開催された「Arms and Security 2016」にて、Microsoft HoloLensを活用した軍事システムを披露しました。

limidarmor

同社が開発したシステムは、装甲車両の周囲360°をレビューするというもので、ヘルメットと統合されたHoloLensを装着した兵士が、装甲車両にマウントしたカメラからの無指向性ビューをリアルタイムにオーバーレイで取得するシステムです。

limpidarmor-2

仕様

  • 300メートルまでの距離で360°(視覚と熱の撮像モード)のレビュー。
  • 遅延のないビデオストリーミング。
  • ハイライティング:同盟国や特定の敵を強調。
  • ルック・ロック・ローンチ・システム。
  • 自動ターゲットトラッキング。
  • 無人航空機(UAV)やその他ソースからのビデオや攻撃目標指示を得る機会。

limpidarmor-5

また、同社は、ドローンオペレーター、大型産業車両、航空会社のパイロットといった民間バージョンの開発も予定しているとのことです。同社Facebookページはこちら。

About

Seamless(シームレス)は、Virtual Reality周辺の情報を更新しています。(詳細はこちら