Seamless

Virtual Reality News

メニュー

マイクロソフトHoloLensでリアル照明を操作。ON/OFFや色変更をジェスチャーでコントロール。GitHubでも公開中

カリフォルニア州カルバーシティベースのテクノロジーチーム「HTML Fusion」は、MicrosoftのHoloLensを使用してスマート照明をコントロールするアプリを開発しており、途中経過をデモ映像と共に公開しました

holoLens

使用されたのは、スマートフォンなどで操作できるIoTスマート照明システムとして販売しているフリップスの「Philips Hue」ライトです。HoloLensの視線カーソルとAirTap操作により、照明のOn/Off、そしてカラーをコントロールできる仕様になっています。次のアップデートには、新しいUIでの光と色の強度を制御、位置を保存するソリューション、Hub IP取得の自動セットアップなどを行う予定とのこと。

blog-image

(Google VRペイントアプリ「Tilt Blush」で作成された新UIスケッチデザイン)

これらはオープンソースでGitHubにて公開されています。映像はこちら。

 

合わせて読みたい

Microsoft HoloLensとXboxゲームパッドを組み合わせた映像が公開。開発ツールを25ドルで販売 | Seamless

About

Seamless(シームレス)は、Virtual Realityの記事を主軸に更新しています。(詳細はこちら