Seamless

 Virtual Reality News

メニュー

VR内に複数のモニターを配置しマルチタスク環境を構築できる「Envelop VR」のベータ版が利用可能に

ワシントンベースのVRスタートアップ「Envelop VR」は、VR内に複数のモニターを配置しマルチタスクな仕事/遊び環境を構築できるアプリのWindows向けベータ版を発表しました。ベータ版のフォームが公開され登録可能です。

Envelop VRとは

仕事の生産性、効率を上げるためのVRソフトウェアを開発しているVRチームです。VR内では無限のワークスペース、無限のモニターが整備され、マルチタスク可能なVRデスクトップ環境を提供するアプリになっています。平面だけでなく、3Dとしてグラフを表示させたり、3D製品モデルを可視化させたり、そして、公式サイトによると、VR内でVRコンテンツを開発できる環境も提供するとしています。

すでに、資金も累計で750万ドルを調達しています。シードで200万ドル、そしてシリーズAでGoogle Venturesなどから550万ドルです。

公式ページはこちら。ベータ版のフォームはこちら。

合わせて読みたい

先日、同じくVR内に複数のモニターを表示させ環境を構築することができる無料の「SPACE」ベータ版がリリースされました。
6つのモニター画面をVRに表示し仕事環境を構築できる「SPACE」のベータ版が無料でリリース | Seamless

 

About

Seamless(シームレス)は、Virtual Reality周辺の情報を更新しています。(詳細はこちら