Seamless

Virtual Reality News

メニュー

Microsoft Research、HoloLens越しに等身大の相手とのリアルタイム遠隔対話「Holoportation」の映像を公開

Microsoft Researchは、HoloLensを利用した遠隔コミュニケーション「Holoportation」のプレビュー映像を公開しました

映像では、HoloLens越しに相手の体全体がホログラムとして映し出され、声、動きがリアルタイムに反映されその場でコミュニケートしています。物理的に同じ空間に存在しているかのように世界中どこからでも遠隔の相手と対話するイメージです。映像で見えてる立体人物は、HoloLensだけではできず周囲のデバイスによって3Dスキャンされ出力されています。

ホログラムがテレポーテーションするからHoloportation。映像タイトルにも「リアルタイムでバーチャル3Dテレポーテーション」と書かれています。相手は終始等身大で表示され、後半では子供とぬいぐるみのホログラムが映し出されます。その様子を録画した映像を縮小したりも。技術論文の発表は、2016年7月24日からカルフォルニアで開催されるSIGGRAPH 2016で披露される予定とのことです。Cvpr2016でも公開予定。

original (3)

 

About

Seamless(シームレス)は、Virtual Realityの記事を主軸に更新しています。(詳細はこちら